アイネ・クライネ・ナハトムジーク、ディヴェルティメント、四季/オーマンディ-PO、ズーカーマン/1955.4、1976.10、1971

アルバム名は『モーツァルト:「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」他』。
表題曲の演奏はオーマンディフィラデルフィア管弦楽団とあるが無論フルオーケストラではない。1955年ながらステレオ録音。
モーツァルト「ディヴェルティメント」とヴィヴァルディ「四季」はピンカス・ズーカーマン指揮。演奏はそれぞれ「ロスアンジェルス・フィルハーモニックのメンバー」「イギリス室内管弦楽団」とある。
これまた定番曲が手許にほしくて買った廉価盤。このシリーズは不思議とAmazonデータベースにしっかり残ってるなあ。「出品者サポート」というやつで熱心に登録した人がいるのだろう。